teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 悲しいです

 投稿者:tomoメール  投稿日:2010年 1月11日(月)21時27分43秒
返信・引用
  > No.2[元記事へ]

akiさんへのお返事です。

誰もが「死別」の悲しみ、苦しみを乗り越えるものかもしれませんが、
子供を失うという事は殆どの親が想像すらしない事では
ないでしょうか・・僕もそんな一人でした
息子の魂を安らかにしてあげる為に自分がができる事はなんなのか?・・
それだけを求め、祈り二年が過ぎました

物質を持たない世界には時間の概念も死の概念なく
穏やかで平穏な魂の存在があるはずです
私たちは使命を受けて地に降り立ち
そしてまた天の国に戻って沢山の愛しい人たちとの連鎖
繋がりで魂を満すことでしょう
悠久の命を信じることで生の意味を理解し
死を超えることが出来るような気がしています。
 
 

悲しいです

 投稿者:akiメール  投稿日:2010年 1月 3日(日)23時56分18秒
返信・引用
  子供を亡くすと人間としての普通の会話が悲しくて悲しくて仕方ないのです
こういう想いを一生背負って生きてゆくのは しんどい と感じています
子供を亡くした心の痛みは、経験の無い方に理解はできませんし
だから 「可哀想だね」 とか 「がんばって」とか言われると
落ち込みがひどいんです
つまり +のエネルギーを持ったヒトに言われると 自分が 倍のマイナスのエネルギーになってしまう
親を喪うことは「過去」を失うこと
伴侶を喪うことは「現在」を失うこと
子供を喪うことは「未来」を失うこと
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2010年 1月 3日(日)23時45分52秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1