投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


定期演奏会のお知らせ

 投稿者:和歌山大学混声合唱団  投稿日:2017年11月29日(水)13時33分23秒
返信・引用
  突然失礼致します。
いつもお世話になっております。和歌山大学混声合唱団です。
この度、第69回定期演奏会を開演することになり、その宣伝をさせて頂いております。

詳細は以下となっております。

和歌山大学混声合唱団 第69回 定期演奏会

2017年 12月17日(日)

15:00開場   15:30開演

和歌山市民会館  大ホール
(南海和歌山市駅より 徒歩約3分)

入場無料


♪ステージ紹介♪

第1ステージ
混声合唱組曲
「蝶  はばたく朝」
作詞:成本和子  作曲:森山至貴
指揮:安岡大輝  ピアノ:品川充暉

第2ステージ
アラカルトステージ
「クリスマスアラカルト」
指揮:小林靖果  ピアノ:根耒美波

第3ステージ
企画ステージ
ミュージカル~ノートルダムの鐘~

第4ステージ
混声合唱組曲
「月天子」
詩:宮沢賢治  曲:千原英喜
指揮:安岡大輝  ピアノ:奥山杏菜

「繋がり」をテーマにした70名近い団員が創り出す心温まるステージをぜひ会場でお楽しみください。

和歌山大学混声合唱団団員一同全力を尽くします。

どうぞよろしくお願い致します。

和歌山大学混声合唱団

メールアドレスwadaikonsei@gmail.com
 

61回定期演奏会

 投稿者:グリーンマンメール  投稿日:2017年11月23日(木)12時40分3秒
返信・引用
  あーちゃん、管理人さん 投稿拝見しました。 合宿はなかなかの成果だっと思います。 揃っての記念撮影もさっそくアップしていただき 数日前の楽しい練習を思い出しました。 ちょっぴり苦い出来事もありましたがね。 ともかく喫緊の問題は来年の会場です。 12月の抽選に当たることを祈るばかりです。
まだまだ問題山積みの現在、着手したいのに場所と日時が決まらなければ前進が難しいです。 決まれば
そこから一致団結、GO!!!ですね。 
 

久しぶりの合宿練習参加

 投稿者:あーちゃん  投稿日:2017年11月22日(水)15時57分13秒
返信・引用
  去る11月18,19日の一泊合宿練習に参加しました。急激に冬型天候に突入した最中の神戸北部に位置する施設でしたが、音楽室は勿論のこと、宿泊施設などは一流ホテル並みで、昨年度は体調不良で参加出来ず、参加者の話を羨ましく聞くばかり…、今回は体調も回復して参加することが出来て大満足の2日間でした。
合唱団体にとって一番必要なメンタルハーモニーの醸成ですが、合宿練習こそ最高の手段です。
その成果が必ず演奏会で花を咲かせて呉れます。
あなたは誰?グリーンエコーの団員ですよ。皆さま有難うございました。定期演奏会に向けて頑張りましょね。
 

ちゃんと活動しています!

 投稿者:管理人メール  投稿日:2017年11月11日(土)09時42分14秒
返信・引用
  グリーン・エコーHP管理人です。
しばらく、書き込みなどできないまま日が過ぎて間もなく2017年も終わろうとしています。
昨年の今頃は12月のコンサートに向けて追い込みの頃でした。
今年は1年みっちり充電の日々でした。ひたすらアカペラ曲の練習でした。
かつては、数小節でも音が下がっていた私たちでしたが、先生のご指導で、ずいぶん改善されてきています。
次回の演奏会に向けて、たゆまぬ努力を続け成果を皆さんにお聴きいただきたいとまだまだ練習は継続します…
近況報告でした                  管理人
 

Re: なんばNGK 桂 文太

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2017年 6月22日(木)03時33分8秒
返信・引用
  > No.141[元記事へ]

おっちゃんさんへのお返事です。

> 4/25、練習にて皆様方に告知し、お約束のURLが下記です。
>
> http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/event/2017/06/3-6.php
>
> お手隙の折り、検索下さいませ。
> 序でに、以前のプレミアム2・1を、ご覧下さいますと雰囲気が味わえて下さると存知ます。
>
> お渡し済みのチラシに電話下されば、
> チケット吉本・チケットぴあ・ローソンチケットへの橋渡しでは無く、
> 直接、彼自身の固定電話への留守電にかけられます。
>
> 留守電には、住所・名前・返信電話番号を録音願います。
> 5月中に連絡下されば、後日、彼からの返信電話を差し上げるとのことです。
>
> 貴方、ご自身が叶わずとも、興味をお持ちの方への、お声掛け下されば
> 幸甚の極みです。

GE、諸兄への告知。お陰様で、K井さんの賛同を得ました。
そして、 今夜、 ざこばさんのドクターストップを経ながらも
桂 文太、 プレミアム3、堪能してまいりました。

大感激!

プレミアム4、に向け、より多い賛同者を得るべく努力して参ります。
今後共、 宜しくお願い致します!!!
 

なんばNGK 桂 文太

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2017年 4月26日(水)02時53分46秒
返信・引用
  4/25、練習にて皆様方に告知し、お約束のURLが下記です。

http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/event/2017/06/3-6.php

お手隙の折り、検索下さいませ。
序でに、以前のプレミアム2・1を、ご覧下さいますと雰囲気が味わえて下さると存知ます。

お渡し済みのチラシに電話下されば、
チケット吉本・チケットぴあ・ローソンチケットへの橋渡しでは無く、
直接、彼自身の固定電話への留守電にかけられます。

留守電には、住所・名前・返信電話番号を録音願います。
5月中に連絡下されば、後日、彼からの返信電話を差し上げるとのことです。

貴方、ご自身が叶わずとも、興味をお持ちの方への、お声掛け下されば
幸甚の極みです。
 

(伊)リーヴァ・デル・ガルダ国際合唱祭2018のご案内  IJCOC

 投稿者:山田洋平メール  投稿日:2017年 3月 1日(水)12時15分43秒
返信・引用
  混声合唱団大阪グリーン・エコーの皆様へ

■2018年春 北イタリアで開催の国際合唱祭のご案内

早春の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、来年2018年3月25日(日)-29日(木)風光明媚で世界的に知られる北イタリアのガルダ湖に面するリーヴァ・デル・ガルダにおいて第15回リーヴァ・デル・ガルダ国際合唱祭が開催されますが、合唱の盛んな日本からぜひ参加してほしいと、この度主催者からお誘いが届きました。

つきましては、皆様にリーヴァ・デル・ガルダ国際合唱祭への参加をご検討いただけないでしょうか。
合唱祭に参加し、コンサートで演奏、コンペティションに参加、いずれも歓迎とのことです。

同合唱祭の概要を下に記しましたのでお目通しいただけましたら幸いです。 詳しくはご遠慮なくお尋ねください。 突然のご案内にて失礼いたします。

●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326


■第15回(伊)リーヴァ・デル・ガルダ国際合唱祭2018
15TH CONCORSO CORALE INTERNAZIONALE RIVA DEL GARDA

2018年3月25日(日)-29日(木)
風光明媚で世界的に知られる北イタリア・ガルダ湖北端にあるリーヴァ・デル・ガルダにて開催

●合唱祭おおよそのスケジュール

1日目 3月25日(日)午後、参加合唱団パレード、夕、オープニング・コンサート
2日目 3月26日(月)リハーサルおよびコンペティション
3日目 3月27日(火)リハーサルおよびコンペティション
4日目 3月28日(水)指揮者および審査員ミーティング、グランプリ・コンペティション、結果発表・授賞式
合唱祭期間を通して、フレンドシップ・コンサートが予定されておりますので、他の合唱団と一緒に何回かそちらで公演していただけます。

●コンペティションに参加しない合唱団も歓迎されます。 フレンドシップ・コンサートで公演(20分)、また審査員団に合唱団の演奏を評価していただくEvaluation Performance (自由に選んだ3曲を15分以内で演奏)、や国際的に有名な合唱のエキスパートにコーチしていただくIndividual Coachingを受けることができます。


●コンペティション

◆カテゴリーA 課題曲有
A1 混声合唱団  A2男声合唱団 (T(T)B(B))  A3 女声合唱団 (S(S)A(A))

プログラム: 次の4曲を演奏
①イタリア人作曲家による作品の中から自由に選んだ1曲
②1809年―1873年の間に生まれた作曲家による1曲
③現存する作曲家による1曲
④自由に選んだ1曲
年令制限:  16歳以上
人数制限:  4名以上
演奏時間:  20分以内
伴奏:     1曲のみ楽器伴奏可能

◆カテゴリーB 課題曲なし
B1 混声合唱団  B2 男声合唱団 (T(T)B(B)) B3 女声合唱団 (S(S)A(A))
プログラム:   違った時代の多様な特徴の3曲を選んで演奏
年令制限:   16歳以上
人数制限:   4名以上
演奏時間:   15分以内
伴奏:       2曲まで楽器伴奏可能

◆カテゴリーG 児童合唱団およびユース・クワイア
G1 児童合唱団  G2 同声ユース・クワイア G3 混声ユース・クワイア

プログラム: 次の4曲を演奏
①1809年より前に生まれた作曲家による1曲
②1809年―1873年の間に生まれた作曲家による1曲
③現存する作曲家による1曲
④自由に選んだ1曲
年令制限:  G1 16歳以下,   G2/G3 女声 19歳以下,  男声 25歳以下
人数制限:  4名以上
演奏時間:  15分以内
伴奏:     2曲まで楽器伴奏可能

◆カテゴリーS 聖楽
S1 混声合唱団 S2 男声合唱団 (T(T)B(B)) S3 女声合唱団 (S(S)A(A))

プログラム: 次の4曲を演奏
①イタリア人作曲家による作品の中から自由に選んだ1曲
②1400年―1590年の間に生まれた作曲家による1曲
③自由に選んだ1曲
④現存する作曲家によってつくられたモテット1曲
年令制限:  なし
人数制限:  4名以上
演奏時間:  20分以内
伴奏:    1曲楽器伴奏可能


●グランプリ・コンペティション

プログラム: コンペティション・プログラムの中で歌っていない、自由に選んだア・カペラ曲2曲         事前にその楽譜は主催者の芸術監督により承認が必要
人数制限:  カテゴリーのルールにある通り
演奏時間:  8分以内
伴奏:     不可
グランプリでの優勝者には〝Concorso Corale Internazionale”グランプリ賞が賞金3000ユーロ(約36万円)とともに贈られます。

●表 彰
審査での得点に基づき金賞、銀賞、銅賞が、残念ながらそれが叶わなかったところには参加証が授与されます。
金賞受賞のカテゴリーで最高点を得た合唱団がカテゴリー優勝者となります。

●登録申込みし見切り日  2017年9月30日

●登録料   200ユーロ(参加カテゴリー毎に)

●参加日程案
ご希望の渡航期間、発着空港、訪問地、ジョイントコンサート希望の有無などお知らせいただければ、ご要望に基づいた日程案をおつくりし提案させていただきます。

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:管理人メール  投稿日:2017年 1月 5日(木)11時31分11秒
返信・引用
  グリーン・エコーのHPにようこそ!!

昨年暮れ12月23日(祝)  クリスマスのイブイブに 第60回定期演奏会を終えたばかりです。
そのまま年末・お正月になりましたので、ご挨拶が遅くなりました。
ご来場いただきました皆様、お忙しい中を心より、お礼申し上げます。

クリスマスらしいプログラムだったと思いますが、いかがでしたか?
弦楽アンサンブルサウンドポストによるクリスマス協奏曲が華を添えていただきました。
あまり演奏されないモーツアルト「聖墓の歌」はバリトンとソプラノソロも加わり、最後の合唱で華やかに歌い上げました。

新年にふさわしく、また新たな気持ちで、コツコツと歌い続けていきます。
ご一緒に歌いませんか~~まずはお電話ください。お待ちしております。     (管理人)


 

定期演奏会のお知らせ

 投稿者:和歌山大学混声合唱団メール  投稿日:2016年11月30日(水)22時38分52秒
返信・引用
  突然失礼致します。
いつもお世話になっております。和歌山大学混声合唱団です。
この度、第68回定期演奏会を開演することになり、その宣伝をさせて頂いております。

詳細は以下となっております。

和歌山大学混声合唱団 第68回定期演奏会

2016年12月18日(日)

?15:00?開場 ?15:30?開演

和歌山市民会館 大ホール
(南海和歌山市駅より 徒歩約3分)
(南海和歌山市駅まではなんばからサザンで?一時?間弱)

入場無料

♪ステージ紹介♪

第1ステージ
混声合唱曲集
『いろとりどりのうた』より5曲
作詩:川崎洋 作曲:信長貴富
指揮:田中瑞希 ピアノ伴奏:那須茉莉

第2ステージ
アラカルトステージ
『懐かしの名曲集』
指揮:安岡大輝 ピアノ伴奏:横田大輝

第3ステージ
企画ステージ
~美女と野獣~

第4ステージ
混声合唱とピアノのための
『もうひとつのかお』
作詩:谷川俊太郎 作曲:鈴木輝昭
指揮:田中瑞希
ピアノ伴奏:池本杏、那須茉莉

「想い」をテーマにした
100名近い団員で創る心のこもったステージを
ぜひ会場でお楽しみください。

和歌山大学混声合唱団団員一同全力を尽くします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

和歌山大学混声合唱団

http://2style.net/wakon/menu/top.html

 

合唱団紗羅の記念コンサートのチケット、差し上げます

 投稿者:合唱団紗羅メール  投稿日:2016年11月 6日(日)18時36分28秒
返信・引用
  はじめまして。
突然のメールで失礼致します。合唱団紗羅と申します。
12月4日(日)13時より、いずみホールにおきまして「合唱団紗羅結成33周年記念コンサート」を開催いたします。
合唱団紗羅は、音楽専門家で編成されているプロ団体で、この33年間、非営利で社会福祉活動を行ってきました。
詳しくは検索に、合唱団紗羅と入れてご覧下さい。

紗羅の活動をいろいろな方に知っていただくために、今回、ご希望の方に招待券を差し上げたいと思い、メールさせていただきました。
〈プログラム〉
Ⅰ  歌い継がれる愛唱歌

★ずいずいずっころばし
    夕焼け小焼け
   かごめかごめ(芦田宏子編)

★三つの花のうた   初演
花、野ばら、花のまわりで
(本多令子編)

Ⅱ   合唱団紗羅オリジナル曲より

★「瓦礫の中から」
★「ありがとう、夢よ詩よ」より  第二楽章“さくら”
★「なんで  私、歩かれへんの!」より
第三楽章“ゆき”

Ⅲ   アカペラステージ

サッカーによせて
さびしいカシの木
棗のうた
夢みたものは
ほたるこい
おんがく

Ⅳ   合唱団紗羅オリジナル組曲   “おと   大空へ”   初演
              本多令子   詩
              和泉耕二   曲

11月20日までに「合唱団名」「代表者のお名前とご住所」「枚数」を書いてご返信いただきましたら、招待券をお送りいたします。
満席になり次第、締め切らせていただきますので、なるべく早くお申し込み下さいませ。
会場で、皆様とお会いできますよう!
                      合唱団紗羅
 

/15