teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


例会

 投稿者:  投稿日:2017年 4月17日(月)03時24分52秒
返信・引用
  6月例会

6月18日(日) 13:00~17:00

500円

どなたでもご参加ください。
 
 

例会

 投稿者:  投稿日:2017年 3月22日(水)00時34分12秒
返信・引用 編集済
   例会 4月
    2017年 4月16日(日)
    13時~17時

 例会 5月
        2017年 5月14日(日)
        13時~17時

資料代: 500円

場所:文京区男女平等センター
   電話 03-3814-6159
   住所:東京都文京区本郷4丁目8-3
   最寄駅:本郷三丁目駅(丸の内線)から徒歩約5分


http://www.kittaka.com/kaze/basyo.jpg

 

講演会のご案内

 投稿者:やながわ  投稿日:2017年 1月10日(火)15時06分14秒
返信・引用
  講 演 会 の ご 案 内

1 講 師    倉本 一宏 氏
 国際日本文化研究センター 教授

2 テーマ      「蘇我氏の成立と展開」

3  期 日     平成29年3月18日(土)
           1時30分~4時30分

4 会 場     文京区男女平等センター 研修室A
           ℡  03(3814)6159
                 最寄り駅 丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩5分
               三田線  春日駅 徒歩5分

5 資料代     1,000円 (学生500円)

【講師からのコメント】
悪役イメージが付きまとっていた蘇我氏は、大化改新によって滅亡したと思われがちです。しかし、大化改新で滅亡したのは蝦夷・入鹿という本宗家のみであって、その後も倭王権を統括する大臣家としての蘇我氏の地位は揺らぐことはなかったのです。蘇我氏出身の女性が大王家のキサキになることも、引き続き行なわれました。そして蘇我氏は氏族としての在り方を変えながらも、古代を生き延び、中世を迎えています。
この講演では、六世紀初頭に蘇我氏が成立した際の状況を考え、大化改新の後、平安時代末期までの蘇我氏の興亡をお話しします。



                                先着90名となります。
 

12月11日の例会

 投稿者:やながわ  投稿日:2016年12月18日(日)16時38分27秒
返信・引用
  12月11日例会
天皇とは何か 壱岐さん
邪馬台国の形と卑弥呼の居場所―纏向遺跡と琵琶湖周辺の遺跡群との対比 関口さん
幻のソグド人を追って 田代さん
『邪馬台国は熊本にあった』扶桑社新書の紹介  田中さん
弥生時代の北部九州と吉備との交流 横山さん
古代の服飾から見えてくるものー柏原・安福寺横穴墓の壁画の信憑性―柳川
 

例会案内

 投稿者:  投稿日:2016年12月16日(金)12時40分47秒
返信・引用
  例会ー1月
   2017年 1月22日(日)
   13時~17時

例会ー2月
   2017年 2月12日(日)
   13時~17時


会費ー各500円

場所ー文京区男女平等センター
    電話 03-3814-6159
    住所:東京都文京区本郷4丁目8-3
    最寄駅:本郷三丁目駅(丸の内線)から徒歩約5分
 

12月例会

 投稿者:  投稿日:2016年11月28日(月)12時52分13秒
返信・引用
  12月11日(日) 13:00-17:00
未確認です。
 

講演会のご案内

 投稿者:やながわ  投稿日:2016年 9月29日(木)09時09分2秒
返信・引用
  講 演 会 の ご 案 内
1 講 師    坂本 和俊 氏  元本庄高校教諭

2 テーマ    「特殊器台形土器の原型は竹籠製と木製の器台だった」

3 日 時     平成28年 11月 19日(土)
午後1時30分~4時30分

4 会 場     文京区男女平等センター 研修室A
           ℡  03(3814)6159
                 最寄り駅 丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩5分
               三田線  春日駅 徒歩5分
5 資料代     1,000円 (学生500円)

【要旨】
倭人伝には、「手食して籩豆を用いる」と言う記述がある。文字通り読めば、 卑弥呼の居所では竹籠製高杯・籩、木製高杯・豆が使用されていたのだ。それを高杯形土器と判断したので特殊器台形土器も竹籠製器台に起源があると考えなかった。ところが、竹製容器を土器に置き換えるのが盛んな長江流域に特殊器台形土器と瓜二つの物が存在するのを知った。このことから特殊器台形土器の原型も籠製器台・木製器台に求める方向転換が求められる。 特殊器台形土器と籠の関係は、その背後に籠と字形の似た龍の存在を想定させる。葬送の花籠と棹頭の龍が同思想の別表現であること、籠と籠目土器などの関係が思い浮かぶ。 それは、円筒埴輪の銀杏形線刻も龍の鱗を表現したものとする思考を導く。 埴輪の起源を竹籠製の器台に求めると、葬送儀礼の背後に籠に字形が似る龍の存在が浮上する。竹を多用した葬送儀礼の民俗もその中で捉える必要がある。 今講演では、龍の表現を多様な視点から捉えてみよう。



 

例会・講演会ご案内

 投稿者:  投稿日:2016年 9月18日(日)20時53分39秒
返信・引用
   例会 10月
    2016年10月16日(日)
          13:00~17:00
    資料代 500円

 講演会
  2016年11月19日(土)
            13:30~16:30
      講師  坂本 和俊氏
      テーマ 「特殊器台形土器の原型は竹籠製と木製の器台だった」
      会場  文京区男女平等センター 研修室A
            最寄り駅 丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩5分
      資料代  1000円(学生 500円)


  文京区男女平等センター
    電話 03-3814-6159
   住所:東京都文京区本郷4丁目8-3
   最寄駅:本郷三丁目駅(丸の内線)から徒歩約5分
              本郷三丁目駅(大江戸線) 徒歩5分
              春日駅(三田線) 徒歩5分

 

文化講座かくも明快な魏志倭人伝

 投稿者:阿佐谷ワークショップ  投稿日:2016年 9月14日(水)18時05分9秒
返信・引用
  2016年10月1日(土)午後2時~5時
会費 1000円
会場 阿佐谷ワークショップ(杉並区阿佐ヶ谷北2-15-4大和阿佐谷ビル201
   阿佐ヶ谷駅北口徒歩4分)
講師 木佐敬久
申込み先: oki_f@myad.jp  090-3099-9912(担当 沖)

http://asagayaworkshop.com

 

文化講座かくも明快な魏志倭人伝

 投稿者:阿佐谷ワークショップ  投稿日:2016年 9月14日(水)17時53分4秒
返信・引用
  2016年10月1日(土)午後2時~5時 会費1000円
会場:阿佐谷ワークショップ
講師:木佐敬久(1943年台湾生まれ。東京大学哲学科卒。元NHK放送文化研究所主任研究員。

かくも明快な魏志魏志倭人伝の著者の木佐敬久氏を講師にまねき、いままで解明されずにきた
疑問点、矛盾点をひとつひとつクリアにしていきます。

?
 

レンタル掲示板
/3