teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


偽物 財布

 投稿者:www.85bag  投稿日:2010年10月27日(水)00時37分41秒
返信・引用
  偽物 財布
☆■HP:http://www.85bag
 
 

Re: きんきゅーヒナン

 投稿者:ポチ  投稿日:2010年 8月16日(月)23時03分30秒
返信・引用
  > No.47[元記事へ]

tantanさんへのお返事です。


tantanさん、こんにちは!!

レスが遅くなり、申し訳ありません。というのも、ここ数日、私の中の
エネルギー貯蓄量が限りなく0に近いのに、なぜか体重は増加中という、
本当に口惜しい状態にありまして、家の中で2ヶ月分HDDに溜めた「龍馬伝」と
2ヶ月分HDDに溜めた「CSI ラスベガス編」を観ていたら、頭がグルグルしてきて、
昨日は「黒い家」という日本のホラー小説を読み始めたら、何と遅読で知られる
私の脳みそが、この猛暑の危機的状況に対して、火事場の馬鹿力を発揮したのでしょうか!?
突如として荒れ狂うバイソンの如くフル稼動を始めたのです。ぶおおおおおおっっ!!!!

そして、そして、わずか数時間で「黒い家」を読了!!
「黒い家」は1997年のホラー小説ですが(幽霊話ではない)、
久しぶりにとてつもなく面白い小説を読みました。作家は貴志祐介です^^
映画にもなっているから、きっとtantanさんもご存じでしょうね。

「トイストーリー3」3Dで観ました。
3D映画を観る鉄則、劇場では中央真ん中の席を取れ!です。3Dもかなり進歩したのか
以前よりは見やすくなりましたね。おなじみのオモチャたちが大活躍で、ほろりと
させられる場面もあって、子供から大人まで楽しめるつくりはさすが。
裸の赤ん坊の人形だけは不気味でしたが、ああいう暗い要素を入れているのも
明るく楽しいだけではない、このシリーズの特徴だと思います。

次はtantanさんお薦めの「ハングオーバー」を観たいのですが、近くで上映が
されているかなあ...。
「チョンマゲぷりん」という映画も気になります。ヘンなタイトルですね~。
「特攻野郎Aチーム」はTV放送はチラッとくらいしか見たことがありません。
映画はスケールアップしていて面白そうですね^^

では、おやすみなさい!!

http://pochinokoya.com/

 

こんにちは!

 投稿者:ポチ  投稿日:2010年 8月12日(木)23時13分29秒
返信・引用
  > No.46[元記事へ]

瞳さんへのお返事です。


瞳さん、こんにちは!!

こちらの掲示版にも遊びに来てくれて嬉しいです。ありがとうございます^^

「借りぐらしのアリエッティ」私はラストが好きですね~。こびと族の少女と
人間の少年の永遠の別れ、お互いが力強くそれぞれの人生を歩み出す別れの道。
決して湿っぽくならずに、カラッと描いていたのが更に良かったです^^

瞳さんのいわれる、いろいろな物のたてる音、私はあまり注意していなかった
ので、次回観るときには、耳を澄ませて、観賞したいと思います。

「インセプション」はもうご覧になりましたか?
私は何の情報も仕入れずに、この作品を観に行ったせいか、いまいちよく
解らなかったのですが、映像はとても斬新なものを感じましたよ。

http://pochinokoya.com/

 

きんきゅーヒナン

 投稿者:tantan  投稿日:2010年 8月 7日(土)17時24分59秒
返信・引用
  ポチさん こんばんは~
昨日今日と異常なくらいの気温の札幌です。
何と昨夜は25年ぶりの熱帯夜だったそうです。
どうりで汗をかきながら寝ていたはずです。

そろそろ立秋と云う事なので、涼しくなることを期待したいですが、
なかなか現実は厳しく、今日も30℃オーバーです。

と云うことで、昨日の午後から自主的に「緊急避難」を実施しております。
まあ、冷房の良く効く映画館に入り浸っているだけですが・・・ ^^;
おかげで、先週末から沢山の映画を観ることができております。
「必死剣 鳥刺し」あくまでも原作に忠実に映画化されており、やや物足りません。でも殺陣は、なかなか見事でした。
「ハングオーバー」ラスベガスを舞台にしたドタバタコメディーですが、意外に常識的な結末は、ちょっとした感動モノでした。
「借りぐらしのアリエッティ」原作は連続ものなのに、無理やり短くしたせいで、どうにも落ち着きのない結末に思えました。
「ソルト」主役がトムクルーズから差し替えられたせいで、無理がありますね。あの体格では、ごつい男を殴り倒すのは無理があります。
「トイストーリー3」映画は映像よりもストーリーが命であることが良く分かる作品でした。ハラハラドキドキの後は、感動モノの結末でした。
「グッドモーニングプレジデント」韓国の映画ですが、3代の大統領は皆個性的で、しかもカッコいいです。官邸の料理人が主役ともいえる作品でした。

これからお盆にかけて、観たい作品は
「ちょんまげプリン」「インセプション」「ベストキッド」「特攻野郎Aチーム」「魔法使いの弟子」といったところです。
 

おはようございます

 投稿者:  投稿日:2010年 8月 7日(土)07時28分31秒
返信・引用
  ポチさん、おはようございます。
毎日毎日本当に暑いですねぇ。今年の暑さは危険なくらいだと・・思います(汗)

掲示板への書き込み、久々になっちゃいました・・。もしかして新になって初めてかしら(きゃ)
昨日劇場へ「借り暮らしのアリエッティ」を見てきましたよ。
ポチさんも書いていらっしゃいますが、さらっと好感のもてる作品でしたね。
その分、ちょっとものたりない~と感じたりもするのですが、アリエッティたちの暮らしぶりや、あのおうちの風景の美しいこと・・。
一番印象に残ったのは「音」でした。
いろいろなものが立てる音、雨の音だったり人間のたてる音だったり・・小さい人にはこんな風に響いて聞こえるんだ・・ってまるで自分も小さくなったようなそんな感覚におちいりました。

ポチさん、劇場結構行かれてますね。
私はあと何にいけるかなあ。「インセプション」が気になります~~。
 

Re: ハングオーバー

 投稿者:ポチ  投稿日:2010年 8月 1日(日)23時29分48秒
返信・引用
  > No.43[元記事へ]

tantanさんへのお返事です。


tantanさん、こんばんは!!

映画「ハングオーバー 消えた花婿と史上最悪の二日酔い」面白そうですね。
最近、劇場でコメディを観ていない私。これはとても気になってきました。

ドタバタというと、お下劣路線から、スラップスティックとよばれる、
シュールな笑いを取るもの、笑いの裏にペーソスがあって、笑いながら泣く
というもの、パロディもの、本当にいろいろありますよね。
「ハングオーバー」は、tantanさんの笑いのツボにハマっていたでしょうか^^

今日はファーストデーだったので、アンジェリーナ・ジョリー主演の
「ソルト」という、スパイアクションを観ました。
なかなか凝っていて面白いのですが、途中で強烈な睡魔に襲われてしまい
ストーリーがわかったような、わからないような、朝のトイレでちょっと
納得出来なかった時のあのモゾモゾ感を覚えました。

睡魔の原因は、映画の良し悪しではなくって、きっと連日の猛暑から来る
疲労が祟ったのだと思いますね~。

最近の劇場公開作品を挙げると

「借りぐらしのアリエッティ」さらっとした描き方が清涼感を与えてくれます。
「トイ・ストーリー3」鈍くさいオモチャたちが笑わせてくれそう。
「インセプション」なんかよくわからないけど、不思議な作でした。
「プレデターズ」最新のSFXと、怪優ダニー・トレホが見たい。
「告白」これはかなり痛い内容の映画でした。しらけた今の日本社会を
反映していたなあ。

http://pochinokoya.com/

 

Re: インセプション

 投稿者:ポチ  投稿日:2010年 8月 1日(日)10時06分2秒
返信・引用
  > No.42[元記事へ]

seanさんへのお返事です。

seanさん、こんにちは!

「インセプション」観てきました~。が、、、が、、、んがっ~、
私の理解力が足らないのか、デカプリオがいつの間にかおっさん臭く
なっていたからなのか、マリオン・コティヤールの顔が思いの外、
怖かったからなのか、日本のあれは一体何処やねん!といいたい、
バブリー過ぎる部屋のせいなのか、、、何か最後までよく解らない
ストーリーなのでした。夢の中の夢の中の夢だったのかしらん。

私も夢の中で夢を観ることは良くあります。目覚ましが鳴って
ベッドから転げ落ち、服を着替えて、歯を磨き、朝食を食べる
その瞬間に、目が覚めて、「ああ、夢だったのか」と思い、
未だ眠たい目を擦りながら、ベッドから抜け出し、服を着替え
朝食を食べようと口開けたその瞬間に目が覚める。
「ああ、夢か」、ベッドから転げ落ち、服を着替えて、顔を
洗い、その時点で、むむ?何だかヘンだぞ??と、私は思い、
「もしや、これも夢ではないか??」と考えながら、えいやと
頭を拳でど突くと、目が覚め、ベッドから転げ落ち...続く。
。。。 (--)/~~~ピシッ!

seanさんも皆さんもきっとあるでしょう。夢の中で見る夢。

「トイストーリー3」は3Dで観るのが面白いでしょうか^^
私は1も2も楽しく観たので(鈍くさい恐竜のオモチャとか好き)
久しぶりの今作もとても楽しみにしています。

http://pochinokoya.com/

 

ハングオーバー

 投稿者:tantan  投稿日:2010年 7月28日(水)19時30分39秒
返信・引用
  ポチさん こんばんは~
相変わらずの猛暑が続いておりますね。
どうかご自愛ください。

先日ドタバタコメディーという宣伝に釣られて ハングオーバー 観てきました。
二日酔い と云う意味だそうですが、確かにとんでもない二日酔いの結果、とんでもないことが・・・・
と云う内容でした。
ドタバタという触れ込みでしたが、それほどでもなく、時折クスリ、ニヤリとする内容でした。

でも最近、自分の笑いのツボが、人とは違うのではないか?と思うことが良くあります。

今週末は、何を観ようかと思案中です。
 

Re: インセプション

 投稿者:sean  投稿日:2010年 7月26日(月)22時48分33秒
返信・引用
  > No.41[元記事へ]

こんばんはー!
インセプション、あともうちょっとで観られるかな^^;
ポアポアさんいいなぁーv ポチさんも観られる予定ですか?

最近、大御所のアニメたちが健闘している気がします。。
当たり前と言っちゃあそうなんですが^^;
アリエッティに続いて、トイ・ストーリー3、鼻水ズルズルでした(T_T)
ホントよくできてる。オモチャ好きでないとぜったい描けない世界観。
オモチャ達にも命があるような気がして、おいそれと捨てられない(爆)
アンディが、うちの息子とダブって見えて仕方なかったです。

あと出来にかかわらず^^;ぜったい観ようと思ってるのがハッチです。
大好きだったんですよ~再放送も観てましたvそして泣いて…(T_T)
タツノコプロのアニメはみんな切ないんですよね、なんか。。
 

Re: インセプション

 投稿者:ポチ  投稿日:2010年 7月18日(日)21時25分5秒
返信・引用
  > No.39[元記事へ]

ポアポアさんへのお返事です。


ポアロママ、こんにちは!!

「インセプション」、注目作ですね!

私も劇場の予告編で観ましたけど、あの都市の街並が折りたたまれて行く場面、
子供の頃に親しんだ、『飛び出す絵本』を思い出しました。
たしかに今までになかった映像ですよね。
「プレデター」も気になりますが、次はこっちを先に観たくなりました^^

ディカプリオは、巨匠マーティン・スコセッシと最近良くタッグを組んでいますね。
まるで70~80年代のデ・ニーロみたいな、監督はレオ様がかなりのお気に入りの様子です。

http://pochinokoya.com/

 

レンタル掲示板
/5