東海道31期同窓会の喫茶室

同期の仲間の憩いの場「喫茶室」です。楽しい語らいの場にして下さい。なお、当会とウオーキングに直接関係のない書込みについては、予告なしに削除させていただきます。


カテゴリ:[ 散歩/ウォーキング ]


156件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[159] 大原はだか祭り・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 9月24日(日)17時39分22秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

31期同総会の行事として「大原はだか祭り」を見物してきました。小雨が時々舞い降り、風も強めと生憎の天気であったが、漁港での神輿の顔見世と五穀豊穣を祈念する奉納、そして舞台を海岸に移しての「汐ふみ」・・海岸を埋め尽くす観客の前に神輿が勢ぞろい・・一斉に海に入り「汐ふみ」をする様は郵送で感動と感激・・です。寒さも忘れ海に入り撮影する人、一緒に掛け声をかける人と一体となったお祭りはこの時間に最高潮に達した。
大原秋のはだか祭りは、古く江戸時代から行われていた。大井区の瀧内神社に祭りの風景を措いた絵馬があり、その絵馬が、文久4年(1854年)に奉納されたことや別の絵馬に天保12年とあることから、160年前の天保年間にすでに、祭礼のしきたりや組織が出来あがっていた。 行事のメインは浜での大漁祈願、汐ふみ・・と華やかなものが行われてきた。この祭りは住民が年一回の最大の楽しみとして受継がれている。

画像 : 勢ぞろい  汐ふみ



[158] 東京坂道散歩Ⅰ・・31期人生を楽しむ会・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 9月10日(日)05時58分10秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

9月9日(土)31期人生を楽しむ会の「東京坂道散歩Ⅰ」には20名が参加しました。今回、リーダーの島山さんの案内で、JR渋谷駅忠犬ハチ公前から「ハチ公」縁の書店前、工事まっただな中の渋谷駅周辺から渋谷川を眺め、東福寺から金王八幡宮には渋谷城跡、すぐ隣の豊栄稲荷神社はたくさんの庚申塔、渋谷川・並木橋には鎌倉街道の面影が残っていました。
今日明日がお祭の立派な氷川神社、その先には國學院大學、大學博物館にはたくさんの展示品があり、館員の方の説明に納得・・所はたくさんありました。今は、小さな五葉松が植えられている常盤の松の碑、常陸宮邸、渋谷郷土資料館では渋谷の歴史を見聞きし、昼食は学生時代を思い浮かべ、お好みで学食ランチ・・ 塙保巳一資料館を見学、200年前に作られた版木に驚く、服部南郭別邸跡から室泉寺・福昌寺、庚申橋・供養塔からは、おしゃれな街、代官山アドレスへ・・
東急跡地ログロード、ヒルサイドテラスには同潤会アパートの名残が写真で、猿樂塚・地蔵道しるべから目切坂へ元富士からの富士の眺めは?旧朝倉家住宅をゆっくりと見学、JR恵比寿駅にゴール。都会のビルの中にあれだけの歴史と歴史を物語るものが残っていることに感心しました。

画像 : 常陸宮邸脇で・・  代官山・同潤会アパート跡にて・・



[157] ウオーキング教室・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 9月 6日(水)11時48分56秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

9月5日(火) 31期の仲間との第2回ウオーキング教室は第1回に引き続き「靴の話・悩み、靴の選び方」などを中心に、シューフィッターの千葉市さつき台、近藤博子さん(フジヤ靴店店主・ちば歩こう会理事、ウオーキング指導員)に講師をお願いし、さつき台の店舗で講習会を行いました。
内容は「個々の足形のチェック」「外反母趾膝関節・股関節などで困っている方にあったパッティング・テーピング方法」「自分の足に合ったあった靴選び」「靴の手入れ」などの話を聞き、「足型測定」・「足にあった靴選び」をしました。
?普段はしない「足のチェック」「足の形に合わせた、中敷き・パッティング・テーピング」を実際に試し、効果を確認しました。足形測定をして自分の足を見直して、?いい経験ができたと思います。
靴の話の後は店外に出て「ノルディックウォーキング」「ポールを使ったストレッチ」の”さわり”の講習会、初めてでも上手くできて拍手!・・次回は「ノルディックウォーキング・ストレッチ」をカリキュラムにすることにしました。

画像 : 靴の手入れ(帰宅後は休めてあげましょう)  ノルディックウォーキング講習会より



[156] 東京坂道散歩Ⅰ・下見・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 9月 4日(月)06時39分34秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

9月3日(日)31期人生を楽しむ会の「東京坂道散歩Ⅰ」の下見にコース案内の島山さんと下見に行って来ました。JR渋谷駅忠犬ハチ公前から工事まっただな中の渋谷駅周辺、東福寺から金王八幡宮は渋谷城跡すぐ隣の豊栄稲荷神社はたくさんの庚申塔、渋谷川・並木橋には鎌倉街道の面影が残り、立派な氷川神社、その先には國學院大學、大学博物館にはたくさんの展示品があり見所はたくさんありました。昼食は学生時代を大学の学食かな?
今は、小さな五葉松が植えられている常盤の松の碑、常陸宮邸、塙保巳一資料館は休館日、服部南郭別邸跡から室泉寺・福昌寺、庚申橋と供養塔からは、おしゃれな街、代官山アドレス、東急跡地ログロード、ヒルサイドテラスには同潤会アパートの名残が写真で、猿樂塚・地蔵道しるべから目切坂へ元富士からの富士の眺めは??旧朝倉家住宅は当日の見学ルートに、JR恵比寿駅にゴール。
都会のビルの中にあれだけの歴史と歴史を物語るものが残っていることに感心しました。

画像 猿楽塚 地蔵道しるべ



[155] 折り紙教室「雪玉作り」・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 8月21日(月)08時37分50秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

折り紙教室に参加したH・Yさんから出来あがりの画像が送られてきました。主催者とすれば結果が出てくることはとても嬉しいことです。結果があれば、また、続けてゆく糧となります。 mailと「完成した雪玉」の画像です。

昨日は大変お世話になり、また楽しいひと時を有り難う御座いました
初作品がやっと出来上がりましたので、お礼方々ご報告させて頂きました 。



[154] 折り紙教室「雪玉作り」・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 8月20日(日)07時05分40秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

今年の2月に長岡の雪祭りに行った。雪祭りのメイン会場に行く途中の土産屋の軒先に折り紙の「雪玉」がたくさん吊るしてあった。一緒に歩いていたKさんが「あれ・・ほしい」との呟きにお店の人に話したところ快く「どれでもいいのを」と快くプレゼントしてくれた。当然そのお店で買い物をしたことは言うまでもない。
忘れていた「雪玉」が房総往還を歩いているときに届いた・・ネットで折り方を調べ作ったと言う。
早速、みんなで作ろうと「教室」を開催した。9名が参加、最初は賑やかだったが、作り始めると言葉数も少なくなる。24個のパーツを作り糊付けで完成である。
一息の時、差し入れのおやつを食べながら「久しぶりに人と話をした、楽しい」との話があった。今年、一人暮らしになってしまった。しばらく体調を崩し外に出る事が出来なかった・・「我々もいつかはそのような暮らしになるのかなぁ?」身につまされた言葉・・月に1度か2度このような場を提供できれば良いなと感じた・・
そして、いつまでもこのような場を続けられることを願っている。

画像 : 教室の様子



[153] 房総往還 リクエストウオークについて・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 8月 7日(月)19時58分24秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんもご存知のように、房総往還は7月24日に館山宮城にゴールしました。最終回はバスハイク一泊二日の行程で実施しました。
日程の都合、それぞれの事情で参加できなかった人がいたことも事実です。「最後まで歩きたかった」「途中参加できなかったところも歩きたい」との声が、聞こえていたのは事実です。館山まで行く機会もそうそう(もう、ないかもしれません)ないと思います。
何人かの人からの要望もあり、「リクエストウオーク」を企画し、下半期の行事予定を出したところ、2~5名の参加希望者がありました。
事務局では実施の方向で考えています。参加希望者には別途、日程表を送ります。楽しみにしていてください。
リクエストウオークの予定にありませんでした「青堀(上総湊)から金谷(竹岡)」までのコースも要望が出ています。バスでは見られなかった所も案内できます。参加希望者がありましたら、事務局石井まで連絡ください。

画像 : 竹岡 十夜寺(松翁時)  三柱神社



[152] 根津講師からmailが届きました・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 7月29日(土)16時42分53秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

石井様 ご無沙汰しています。
近況報告とスケジュール、拝見。31期の人達を中心に、街道歩きの旅が続いており、又、新たな挑戦が始まるんですね。皆さんの、笑い声が、聞こえて来るようで、嬉しく思いました。いっちゃんを中心に、更に発展することを願っています。
私は、9月から、山陽道、全17回が始まり、山陽道を歩き乍ら、10、11月に萩往還、又、来年1月からは、薩摩街道、全11回をやる事になりました。お客様と一緒に完歩を目指し頑張る積もりです。
31期の皆様に、よろしくお伝え下さい。また、お目に掛かれる日を楽しみにしています。
お互い、身体に気をつけ、挑戦し続けましょう。                                 根津 信年



[151] 房総往還 館山へゴール・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 7月25日(火)20時08分34秒 p2025141-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

東海道を歩いた仲間たちとの「歴史の道 房総往還を歩く 120Km」は7月23日に館山の城山へ、24日には宮城にゴールしました。
平成28年4月14日と24日に両日ともにスタート時は小雨が降っていました。船橋大神宮で安全祈願をしての出発、間もなく雨も上がりいいスタートとなりました。船橋から館山まで、主催者とすれば「ゴールまで行けるのかな」との心配もあったのは事実です。
「良かった」「楽しかった」「次も楽しみ・・」の声に元気付けられ館山まで歩いてきました。共に歩いた仲間の絆と健脚に感謝しています。
房総往還は五街道のように整備された街道ではなく、湊から湊を結ぶ生活道路のつながりでした。大きな宿場はなく継場が宿場の役目をしていました。
その継場ごとに地域に根ざし、独自に発展してきたところで、その面影を見ることもできました。
千葉氏の隆盛を辿り、頼朝の勝山(竜島)上陸から鎌倉幕府再興までの道のり、徳川(水戸)光圀公の甲寅紀行の足跡を辿ってきました。
また、房総は波の伊八・後藤義光を始めとする優れた彫工の作品残されています。訪れた寺社仏閣でこれらを見ることができ、街道歩きの楽しみの一つ
となりました。古代から現代までの長い歴史を発見する旅・街道歩きでした。

画像 : ゴール 23日の城山   24日の宮城交差点



[150] ちば歩こう会例会「田端文士村」に参加・・

投稿者: いっちゃん 投稿日:2017年 7月16日(日)21時26分47秒 p4054-ipbf1501funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

ちば歩こう会の「東京文学散歩・田端文士村」を歩いてきました。ちば歩こう会の自由歩行の例会には31期の仲間にも声をかけ歩いています。今回は12名が参加し、真夏日の東京を歩いてきました。会の都合で集合時間、集合場所がはっきりせず参加のみなさんにはご迷惑をかけました。
小言も言わず歩いてくれたみなさんには感謝です。
成田と東京から参加された人が仲間に加わり、ゴールまでコースにある見所・・今回は「田端文士村」の文士の生活をしていた所をめぐるコースでしたが、保存されているものもなく、案内板を見ながらになってしま少々残念でした。汗を拭き拭き、水分補給をしながら、15時15分に上野西郷さん銅像前にゴールしました。 お疲れさまでした。

http://promenade2.web5.jp/


156件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.