投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ミニーマウスの腕時計

 投稿者:杏子  投稿日:2014年 4月17日(木)19時38分31秒
返信・引用
  ツイッターから飛んで来ました。興味深い掲示板ですね。
私は、一人っ子だったので幼い頃、父には本当に可愛がられました。
でも、5歳の時に母と離婚して会えるのは半年に一度ほどとなりました。
最後に会った時に、父からもらった「ミニーマウスの腕時計」とその時の「父の言葉」が忘れられません。
「杏子、どうだその時計気に入ったか?」
「うん!いままでもらったプレゼントで一番好き!わーいわーいわーい」
「そうか、よかったな。初めての腕時計は本当に嬉しいよな。お父さんも杏子ぐらいの頃、お父さんからドラえもんの腕時計をもらって本当にうれしかったのをよく覚えている」
「わーい、わーい。お父さん、ありがとう」
「うん。杏子もありがとう。お父さん、もう行かなくちゃ」
「行っちゃだめー! 行かないで―!」
「また、すぐに会えるよ」
その後すぐ、お父さんは脳梗塞で一人で亡くなりました。
自宅のベッドの上で、眠ってるような安らかな顔で亡くなっていたそうです。ベッドの脇には私の写真が飾ってあったそうです。
 

孫子

 投稿者:のりすけ  投稿日:2014年 4月14日(月)01時03分4秒
返信・引用
  勝負とは、どれだけ勝つための努力・工夫をしてきたかによって決まる。
相手のウィークポイントをどれだけお前は知っている。彼を知りて己を知らば、百戦して危うからず。今から2500年前の中国に生きた武将、孫子の言葉だ。覚えておけ。武道家であった父の言葉です。
 

大学

 投稿者:たにし飴  投稿日:2014年 4月 8日(火)22時12分32秒
返信・引用
  大学進学を意識しだした高2の頃、父は唐突に「大学へは行かなくていい。もったいない。そんな金などない」と僕に言いました。これまで優しかった父さんの口から、飛び出た残酷な言葉に僕は言葉を失いました。更に父は僕の顔を鋭く厳しい形相で睨んでいます。
僕はとうとう悲しさに耐えきれず泣き出しました。すると父は途端に優しいいつもの父さんの顔になり、ポツリとつぶやいたのです。「昔、父さんは父さんにこう言われたのさ。同じ事を言ったらお前がどんな顔するのかなと思ってさ。大学へ行くのは、もったいないなんてない。そんな金はなんとかする」隣室の隅で、隠れて始終聞いていた妹が、声をあげて泣き出しました。
 

父ちゃんの言葉

 投稿者:TAKAO  投稿日:2014年 2月13日(木)19時12分47秒
返信・引用 編集済
  就職に悩んでいたとき、父は「好きな事をおもいっきりやれ。おもいっきりやって駄目だったら、中途半端にやるのとくらべたら、悔いは残らない」と言ってくれました。
今の仕事、大変だけど好きなこと出来てます。有難う父ちゃん!
 

(無題)

 投稿者:y.s  投稿日:2014年 2月12日(水)23時14分40秒
返信・引用
  私の父はよく「一生は一日の積み重ねなんだ。一日一日を大切に生きろよ」と言っていました。厳しい、しつけのやかましい父でしたが、自分が子供を持つと、父の気持ちがわかるようになりました。  

父さんの言葉

 投稿者:kinako  投稿日:2014年 2月12日(水)16時31分32秒
返信・引用
  保証人にはなるな  

(無題)

 投稿者:はなやま  投稿日:2014年 2月12日(水)16時28分13秒
返信・引用
  初めて家族で海外旅行に行ったとき、電車は全然予定通りにこないし、財布を盗まれそうになったり、トラブルだらけ。そのとき父親が言ったのは「ハプニングが旅の醍醐味なんだ。個人の意思とは関係なく、世界は回っているもんなんだ」と。なんだか妙に印象に残っています  

(無題)

 投稿者:横浜人  投稿日:2014年 2月12日(水)16時08分49秒
返信・引用
  「今しか出来ないことをしろ」
遊びたいし、休みたいけど、就活は今しか出来ない。父の言葉を思い出してがんばっています。
 

/1