投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


練習日と、場所の変更

 投稿者:管理人メール  投稿日:2019年 3月11日(月)13時50分44秒
返信・引用
  70周年の演奏会が終わり、団として、一区切りです。
心機一転というわけでもありませんが、ご縁があって、北浜インターナショナル・バイブルチャーチに練習場所はお引越しです!!念願だった練習日も、思いがけなく木曜日に!!
何かの風が吹いた?
木曜日なら都合がよい!参加したい!!方大歓迎です。
地下鉄と京阪の北浜2番出口を上がると目の前です。傘もいりません!!
是非、ご一緒に歌いましょう!!
 

70 周年記念演奏会 無事終わる

 投稿者:Y.Nagaiメール  投稿日:2019年 2月19日(火)14時47分58秒
返信・引用
  2月3日(日)に、70周年記念演奏会・第61回定期演奏会がいずみホールであり、600人(?)近いお客様がが聴きに来てくださり、中には横浜から駆けつけてくれた元団員もいて、演奏内容も従来のグリーンエコーにない、構成、曲目で、お客様に楽しんでいただけた。演奏する方も、無伴奏曲では練習では苦しんだ?(笑)が、三善晃作曲「小さな目」では子供たちの協力を得て、スタジオ・ジブリ作品(丸尾喜久子先生・委嘱編曲「魔女の宅急便、となりのトトロ、他」は素晴らしい編曲に助けられて、いずれも良い演奏ができました。お客様の講評も良かった。70年の歴史を今後も継続しなければならない。関係者の皆様ありがとうございました。  

無事終了しました。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2019年 2月 9日(土)14時36分4秒
返信・引用
  70周年記念61回定期演奏会は無事終了いたしました。
多くの先輩に支えられ、ここまで続けてこられたグリーン・エコーです。
会場から、暖かい拍手を頂き、バラエティに富んだ、4ステージはあっという間に終わってしまいました。初めて子供を交えた、ステージでは自分も童心に帰っていき、とても清々しい気持ちで、歌えました。練習では、三善晃のとても難しい和音をアカペラでずいぶん苦労したはずなのに本番では、子供の詩の世界に引き込まれ、練習の苦労はどこかに吹っ飛んでしまいました。

苦労して覚えたフランス語の歌詞をいまだに口ずさんでいます。

ご来場いただいた皆様にこの場をお借りして、お礼申し上げたいと思います。

 

♪ 豊かな時間に感謝!

 投稿者:南河内 太郎メール  投稿日:2019年 2月 7日(木)22時33分24秒
返信・引用
  ご縁があり初めて貴団演奏会、しかも団創立70年節目の演奏会、聞かせていただきました。
団長様がプログラムに書かれておられるように、
クラッシック曲から現代曲まで、
まさに<時代(とき)を超えて>合唱の魅力を感じさせていただけた演奏会でした。
心地よい豊かな時間を共有させていただくことができました。
ラッススによるオ-プニング、
メンバ-混在の中で醸し出されてくるハ-モニ-の中に引き込まれました。
スペイン現代作品のアカベラステ-ジ後半、
軽快なリズムで繰り返される「Cantate Domino」しっかりと心に届きました。
「小さな目」(三善晃)、子どもたちの朗読やパフォ-マンスとのコラボが
楽曲の魅力をより印象づけていたように感じました。
視覚的にもとてもよかったです。(アンコ-ルで再度感激!)
ロマン派宗教曲のステ-ジ、
各楽曲への愛着を感じさせるプログラミングに敬服。
編曲委嘱初演のジブリ作品集。
リラックスしながら聞かせていただきました。
原曲を生かした素敵な編曲ですね。
特にこのステ-ジ、
日本語の言葉が柔らかいハ-モニ-に包まれ明瞭に伝わってきたように感じました。
いずこも団員の減少、高齢化が課題ですが、
女声メンバ-には若い方がおられ声の面でもリ-ドされているやにお見受けしました。
これからも新しい歴史を積み重ねていかれますように・・・
ご案内いただいたKさん、Iさん、ありがとうございました。
 

運命の日は近づく。

 投稿者:グリーンマンメール  投稿日:2019年 1月25日(金)23時11分50秒
返信・引用
   いよいよあと1週間で70周年記念 第61回の演奏会です。 ここまで来たら細かい技術的なことより
体調を整えステージ全体を眺め、各曲の魅力を最大限に引き出し伝えることに集中したいものです。

 長い時間、練習してきましたが 作詞者、作曲者の意図を捉え 各パートのアンサンブルを守り、自分の
気持ちをお客様に伝えることが肝心です。 まず自分が感動し、それを表現しないと聴衆をして感動して
もらうことは不可能です。 いずみホールの残響音を楽しみつつ、お客様の反応を身体に感じるとき、
言いようのない幸福感に満たされます。 音楽と言う世界にいればこその幸せでしょう。

 多くの芸術は仕上がったものが形で残りますが 音楽(合唱)は一瞬で消えて行くはかなさの芸術です。
本番こそ命です。 戻ることもやり直しもできません。 その緊張感がたまらなく好きです。

 2月3日、役員の仲間、団員の仲間、友情出演してくれた仲間 全員とともに演奏会の大成功を
心から喜びあえるように致しましょう。 前回みたいに睡眠不足でヘロヘロにならないよう祈るばかりです。

 

?日後にはときを超える筈です

 投稿者:あーちゃんメール  投稿日:2019年 1月23日(水)15時32分31秒
返信・引用
  ゲネプロを含めて残された練習日は後3回、英語・フランス語・ラテン語・バスク語・ドイツ語・イタリア語・そして日本語の合唱曲。その日本語も広島・関東・関西弁の歌詞、もはや呆けている場合じゃない今日~明日。会場の皆さんに楽しんで頂くためには、歌う我々が先ず楽しんで歌わなけりゃ…です。流石に昨日の練習では緊張感が漂う中にも時折は顔の筋肉がホグレる場面もありました。頬の筋肉を自分で動かせるのが随意筋。「発声→腹筋・横隔膜」+「顔の表情→随意筋」を意識的に動かすように心掛け、頬の筋肉を上げて楽しい表情=明るい歌声。下げたら泣きっ面で音も下がります。笑門来福=唱門来福を信じて2月3日の演奏会を楽しみましょう。  

時代(とき)を超えて

 投稿者:管理人メール  投稿日:2019年 1月21日(月)11時46分34秒
返信・引用
  演奏会本番まで、カウントダウンとなりました。
あと数回の練習!仕上です。皆の気持ちが締まってきました。指揮者の注意にも、敏感に反応して、出来上がっていきます。この緊張感と仕上がっていく、プロセスがたまりません!本番ではどんなサウンドになるのか?楽しみです。
あすは編曲してくださった、丸尾先生が練習を見に来られます。ドキドキします。
どんぐりコールの子供たちがまさに「時を超えて」私たちを子供時代に引き戻してくれる演技と朗読。とても懐かしい気持ちにさせてくれます。歌う団員と会場のみなさんが、幼かった頃の自分に戻れるようなほっこりした時間を味わえたらいいな!
加えて、ジブリの舞台も、現代のアニメに浸ってみたい・・・「時代(とき)を超えて」・・・
あとはフランス語の歌詞を覚えなければ!!もう一歩です。
 

あと3週間

 投稿者:グリーンマンメール  投稿日:2019年 1月 6日(日)14時41分21秒
返信・引用
    2年前の11月に定演会場が決まらないことで投稿して以来です。 それから急転直下いずみホールを獲得し、あっという間に2年が経ち この8日から練習が始まると 本番までもはや3週間となりました。
  長く練習を続けてきたにも拘わらず やっぱり本番にはまだまだ不十分と思うのは いつものことですね。 今回は多くの友情出演に恵まれ 多彩なプログラムにたじろぐより 楽しく演奏してお客さんに喜んでいただけそうな予感に浸っています。
  URL管理は地味ですが団員獲得に最有力ツールです。 反応の余りに少ない世界に孤独感を覚えながら
耐えている管理人にいつも感謝しています。 あーちゃんの応援メッセージが何よりも励みになります。
  ともかくは2月3日 歴史に残る名演奏にいたしましょう。 私の誘ったお客さんは約80名ですが まずはその80%は来てくれると信じています。 頑張りましょう!!
 

今年はトトロ年です。

 投稿者:あーちゃんメール  投稿日:2019年 1月 5日(土)18時11分48秒
返信・引用
  この交流掲示板をお読み頂いておられる方々に申し上げます。
新年あけましておめでとう御座います。幸せ多い良い年でありますようにお祈り申し上げます。
さて、今年の干支はイノシシ年ですが、わたくしアーチャンにとってはトトロ年なのです。
実は元旦に頂いた知己からの年賀状の中に、大トトロのイラストを大きく配置して「亥(い)の年 いいこと ありますように」と添え書きした賀状が有りました。
本当に嬉しい思いが致しました。何故ならば、アーチャンが送った年賀状のモチーフがトトロだったからです。
此処ではトトロのイラストを再現できませんが、添え書きの文章は以下の通りです。
「今年の干支は亥年ですが、愚生はトトロ年です。大トトロの年齢は1302歳で、小トトロは109歳だそうです。トトロにあやかって元気印で今年も大好物の中トロ鮪を酒の肴にして唱門来復を信じつつ頑張ります」~と言う内容でした、
話は変わりますが、来る2月3日のグリーンエコー定期演奏会の第4ステージはスタジオ・ジブリ作品から、と題して<となりのトトロ>を演奏致します。
演奏会のプログラム編集に携わったアーチャンが昨年暮れに年賀状作りで思い立ったのがトトロだったのです。
無伴奏合唱曲~ロマン派宗教曲~三善晃「小さな目」~スタジオ・ジブリ作品…と、盛り沢山の
ステージ構成ですが、是非とも「いずみホール」にご来駕戴ければ幸甚至極に存じます。
あなたにも長寿トトロにあやかって今年も健康でありますように!
 

年末です

 投稿者:管理人メール  投稿日:2018年12月31日(月)17時03分56秒
返信・引用
  いろいろなことがあった1年でした。
年が明けると、1か月後に迫った61回定演です。70周年は自分でもすごい!!と感動です。
長い時間準備を重ね、試行錯誤を重ね、時にはぶつかりながら、平和に新年を迎えることができます。仲間って、いいですね?プログラムも、満足のいくできばえ(自己満足でしょうか?)もいよいよ完成です。
元日くらいはゆっくりとボーッとして過ごしたいですね?
歌詞を忘れない程度に。
皆さんにとっても、良い年でありますように。そして、2月3日のいずみホールでは、暖かいハーモニーがホールいっぱいに響くように、ひたすら、練習あるのみです。

 

/16