投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ウィールスに負けないで!!

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 3月 3日(火)16時55分59秒
返信・引用
  このところのコロナウィルスの一大事!!思いもしなかったことが起きています。どんどん広がっています。
私たちの団も、練習は取り敢えず2週間休みにしました。演奏会も、軒並み中止になっています。
本番直前だった、古賀さんの団・森先生の団も!!とっても残念です。
騒ぎが落ち着いたときには、是非再演してほしいです。
そして、何よりも団員の皆さんの体が無事で、日曜練習に元気な顔で集まれますようにと、祈るばかりです。
学校の先生やお医者さん、介護のお仕事の方・・・と今回の対応に追われている第一線の団員さんたち、感染されないように気を付けてください。

これから練習する曲の楽譜を数冊配布しておいてよかった~~
音取り・譜読みの宿題がどっさりです。みんな頑張れ!!      (h・k)
 

久しぶりの混声フェスティバル参加

 投稿者:はまちゃん  投稿日:2020年 2月15日(土)14時34分58秒
返信・引用
  豊中文化芸術センター大ホールは、歌いにくい・・と言う人がいたので、ちょっと緊張して舞台に乗りましたが、私はそんなことはなかった~~?
皆、本番が一番よく歌えたような気がします。
適度な緊張感と集中が心地よいです。

さて!合唱祭に向けてまたまた練習のはじまり~!老いている暇のない私たち?
 

Re: 混声フェスティバル出演

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2020年 2月13日(木)00時27分33秒
返信・引用
  > No.175[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

> 新しい年を迎え、気持ちを新たに今年の活動が始まりました。
> 久しぶりに混声フェスティバル出演します。
> 武満徹「小さな空」モンテヴェルディ「Lasciate mi morire」
> 楽しんで歌います。

それなりに楽しみつつ歌いました。
ゲネプロというか、直前の合わせでの流れとは
一変し、終始、緊張感を味わい乍の演奏だったのでは
ないでしょうか?
願わくば、あの演奏を聴き、目から鱗、
の如き駆け付けて下さる方が現れないものかと
楽しみにしております。
 

混声フェスティバル出演

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 1月21日(火)17時16分28秒
返信・引用
  新しい年を迎え、気持ちを新たに今年の活動が始まりました。
久しぶりに混声フェスティバル出演します。
武満徹「小さな空」モンテヴェルディ「Lasciate mi morire」
楽しんで歌います。
 

年内、出演の演奏会情報を二つ

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2019年10月 6日(日)00時05分58秒
返信・引用
  年内、私が出演の演奏会情報を二つ

①OBによるはじめての明立交歓演奏会

11/4(月・祝日)14:00 開演

京都府長岡京記念文化会館

 ¥ 1000円

②第9回メサイアチャリティコンサート

12/14(土)14:00 開演

京都府立府民ホール アルティ

 ¥ 2000円

以上、宜しくお願いいたします。
 

演奏会シーズン

 投稿者:管理人  投稿日:2019年10月 5日(土)11時42分23秒
返信・引用
  秋らしい季節になりやっと深呼吸ができました。これから演奏会が目白押しです。13・14は関西コンクールです。私たちは参加しませんが、他団の演奏を聴く良い機会です。楽しみです!コンクール全国大会は、ロームシアター京都で開催します。全国の選りすぐりの団を聴けます。是非足を運んでください。  

私の音楽微小断面史

 投稿者:じじ平メール  投稿日:2019年 8月13日(火)22時51分8秒
返信・引用
  今、うしろで三浦文彰のヴァイオリンが鳴っている。10年以上前になるが、彼がVCを弾き終えた後、アンコールで、超絶技巧を披露したことを覚えている。弦を押さえている左の手の指でピッチカートを演奏するのである。それも猛烈な早さで弾くもんだから、聞き手は幻惑されて感動する。この奏法はギターでも聴いたことがあるし、バラライカでも聴いた。いずれも非常に高速であるということが共通で、どうも人の耳を惑わす手としてはその高速性にあるに違いないと今思っている。ヴァイオリンは好きな楽器の一つだが、それはヴァイオリン協奏曲(VC)というスタイルが好きなのである。最初に聴いたのは、レオニードコーガンのヴェートーベンVCである。それが刷り込みとなってコンチェルト好きになっていくことになるのである。ところがある時、ある人のヴァイオリンソロを聴いて、ソロもええなあ、いやこんな演奏が出来るもんなんや、と思わせくれたヴァイオリニストが現れた。つづく。(こんな投稿、お邪魔になりませんやろか。)  

あーちゃんも参加した合唱祭

 投稿者:あーちゃんメール  投稿日:2019年 6月10日(月)19時17分54秒
返信・引用
  大阪府合唱祭は第56回だったんですね。連続表彰団体・45回の表彰を受けたグリーン・エコーに所属している あーちゃん も、25名のなかの一人として森先生の指揮でAlleluiaを歌いましたよ。人一倍強い気力が有ればこそです。「60、70は鼻っ垂れ、男盛りは80代」と自分自身に言い聞かせて、数種類の持病を抱えて病院通いと合唱練習で1ケ月はアッと言う間に過ぎて行きます。主治医からも「歌うことが万能の薬」と励まされてですが・・・。
合唱祭の出番が3番目なので集合時間は10時。昔風に言えば北河内郡、7時過ぎJRに乗って南海電車へ乗り換えての2時間強、9時半にホールへ到着。団体行動の流れに揺られて10:56を迎えました。ちゃんと歌えましたよ。ヒトのミスを認知出来る程に冴えていました。皆さんと昼食を共にして解散でしたが、他の団体の演奏を聴くことにしました。ホールに入ったら13番目の演奏が始まる前でした。その演奏に拍手をし、次々プログラムが進んで23番目は須賀敬一先生の指揮に依る高田三郎作品。凄く感動しました。1931年のお生まれだそうですから椅子の腰を座しての指揮は致し方ありません。(内緒ですが あーちゃん は1932年生まれなんです。だから充分に理解することが出来ます。)音楽評論家じゃないので論評は避けますが「心の四季」は高田三郎作品の名手と評されるのは当然です。
ホールを後にして帰宅しょうか否か迷ってプログラムを見たら33番目は「淀グリ」です。休憩を挟むので時間アリですが、腰は座席から離れませんでした。
安井直人・指揮「みやこわすれ」の演奏が終わった途端、思わず「ブラボー」と叫んでしまいました。
高嶋昌ニ・指揮「会いたい」「若者たち」も流石に淀グリの先生、再び「ブラボー」です。
プログラムの10頁目を開いたら最終は41番「ことのは」です。「エイ!最後まで聴こう」と意を決めて腰を据えました。グリーングリ―ンの演奏はノスタルジアそのもので頭の中は故郷の映像の世界でした。合唱祭に出演された皆さま「感動よ、ありがとう」
来週からはグリーン・エコーも新しい曲の練習が森啓一先生の指導で始動します。
小林一茶/千原英喜「我と来て遊べや親のない雀」ですが、この投稿文を読まれた「あなたも一緒に歌いませんか」


 

あすは合唱祭

 投稿者:はまちゃんメール  投稿日:2019年 6月 8日(土)16時31分1秒
返信・引用
  毎年恒例の合唱祭は、あす6/9、SAYAKAホールで、3番目10:56の出演です。
ちょっと早いです(聴衆はどれくらいでしょうか?)が、それなりに楽しんで、歌いましょう!
歌詞は「ALLELUIA」だけなのになんて難しい曲でしょう!!だんだん歌い慣れて、他のパートが聞こえ出しましたよ。テナーとベースに支えられ、天使のソプラノの声の合わせる・・・
心地よさを、会場に届けられますように・・・・
 

音楽よ ありがとう

 投稿者:あーちゃん  投稿日:2019年 4月24日(水)15時40分37秒
返信・引用
  おっちゃん と はまちゃん の「投稿文」やり取りにも掲載されているガーシュインの”I GOT RHYTHM”は練習が開始したばかりですが、ジャズのリズムは凄く難しい。ABBAのMAMMA MIAでエンデイング曲で歌われたソレを早く練習したい、あーちゃんです。

Thank you for the music, the songs I'm singing
thanks foe all the joy they're bri ging
Who can live without it, I ask in all honesty
What would life be?
Without a song what are we?
So I say thank you for the music  For giving it to me
I wanna sing it out to everybody
etc,

だから、私にも言わせて欲しい「音楽よありがとう」・・・と、一緒に歌いませんか!

この投稿文をご覧になった貴女・貴方…、トンプソンのAlleluiaやビクトリアのAVE MARIAnaなどの宗教曲以外にもミュージカルのジャンルに羽根を広げているグリーンエコーで、ご一緒に歌いましょうよ。あーちゃんは待って居ます。
 

/18