スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あーちゃんも参加した合唱祭

 投稿者:あーちゃんメール  投稿日:2019年 6月10日(月)19時17分54秒
  通報 返信・引用
  大阪府合唱祭は第56回だったんですね。連続表彰団体・45回の表彰を受けたグリーン・エコーに所属している あーちゃん も、25名のなかの一人として森先生の指揮でAlleluiaを歌いましたよ。人一倍強い気力が有ればこそです。「60、70は鼻っ垂れ、男盛りは80代」と自分自身に言い聞かせて、数種類の持病を抱えて病院通いと合唱練習で1ケ月はアッと言う間に過ぎて行きます。主治医からも「歌うことが万能の薬」と励まされてですが・・・。
合唱祭の出番が3番目なので集合時間は10時。昔風に言えば北河内郡、7時過ぎJRに乗って南海電車へ乗り換えての2時間強、9時半にホールへ到着。団体行動の流れに揺られて10:56を迎えました。ちゃんと歌えましたよ。ヒトのミスを認知出来る程に冴えていました。皆さんと昼食を共にして解散でしたが、他の団体の演奏を聴くことにしました。ホールに入ったら13番目の演奏が始まる前でした。その演奏に拍手をし、次々プログラムが進んで23番目は須賀敬一先生の指揮に依る高田三郎作品。凄く感動しました。1931年のお生まれだそうですから椅子の腰を座しての指揮は致し方ありません。(内緒ですが あーちゃん は1932年生まれなんです。だから充分に理解することが出来ます。)音楽評論家じゃないので論評は避けますが「心の四季」は高田三郎作品の名手と評されるのは当然です。
ホールを後にして帰宅しょうか否か迷ってプログラムを見たら33番目は「淀グリ」です。休憩を挟むので時間アリですが、腰は座席から離れませんでした。
安井直人・指揮「みやこわすれ」の演奏が終わった途端、思わず「ブラボー」と叫んでしまいました。
高嶋昌ニ・指揮「会いたい」「若者たち」も流石に淀グリの先生、再び「ブラボー」です。
プログラムの10頁目を開いたら最終は41番「ことのは」です。「エイ!最後まで聴こう」と意を決めて腰を据えました。グリーングリ―ンの演奏はノスタルジアそのもので頭の中は故郷の映像の世界でした。合唱祭に出演された皆さま「感動よ、ありがとう」
来週からはグリーン・エコーも新しい曲の練習が森啓一先生の指導で始動します。
小林一茶/千原英喜「我と来て遊べや親のない雀」ですが、この投稿文を読まれた「あなたも一緒に歌いませんか」


 
》記事一覧表示

新着順:13/179 《前のページ | 次のページ》
/179