<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:谷山浩子

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2020年 9月15日(火)04時56分39秒
   個人的に好きなアルバムは「水の中のライオン」ですかね。独特の世界観があると言うか、改めて聴くとやっぱり結構プログレっぽいですね。そのアルバムで編曲を一部担当した橋本一子さんをを知って結構アルバムを聴きました。この方も自分の世界観もっているな~って感じがします。長年活動される方はやっぱりその人の世界があるという感じですね。  

谷山浩子

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2020年 9月14日(月)21時43分45秒
  私もショックでした。デビューアルバムも好きでしたが、鏡の中の私も好きでした。元気に戻って来て欲しいです。  

谷山浩子さんについて

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2020年 9月14日(月)20時23分16秒
   歌手の谷山浩子さんが検査で乳がんと診断されたこと…。
 自分にとってはオールナイトニッポンで良く聞かせていただき、音楽的にプログレカラーのある方と言うこともあり回復を祈っております。
 

ペーパー・チャームス

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2020年 9月 7日(月)20時21分51秒
  カーステのランダム再生で、この曲が(!)イントロから惹き込まれました。素晴らしい演奏です(!)再発見でした(^^)  

Re:イン・ザ・ホット・シート

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2020年 9月 5日(土)05時49分55秒
  ブラック・ムーンもそうなんでしょうが、やっぱりレイクの声が…。
レイクのソロだとやはりスローなバラードが好きですね。本当に気持ちよく歌ったいるって感じで…。
 
 

イン・ザ・ホット・シート

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2020年 9月 4日(金)07時37分50秒
  本当にリアルで購入した時にはかなりがっかりしました。1曲目だけは打ち込みながらも印象的な曲でしたが、あとはレイクのゆるいソロ曲みたいな感じで。  

ELP 音楽で心をひとつに

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2020年 9月 4日(金)06時06分34秒
    ELPの「BLACK MOON」と「IN THE HOT SHEET」>
 私もふらじゃさんと同じ印象ですね。「BLACK MOON」はELPしてるなぁ…って感じですが、「IN THE HOT SHEET」はちょっと…。昨日エマーソン、レイク&パウエルを聴いたのですが良いアルバムですね。特に旧A面は素晴らしい…。名盤だと思っております。

 音楽で心をひとつに>
 残念ながら見逃してしまいました。大江千里さんも出ていたんですね。大江千里さん、若い頃からジャズが好きだったみたいですが、ポップスからニューヨークに渡ってジャズピアニストになるとは思いませんでした。なかなかできることじゃないですよね。一回コンサートに行ってみたいですが、当分コロナの関係で無理そうで残念です。

https://www.youtube.com/watch?v=A5R3KY6dEcA

 

音楽で心をひとつに

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2020年 8月30日(日)12時19分57秒
  観始めました。ボブもチックも元気なのが嬉しい。  

90年代ELP

 投稿者:ふらじゃ  投稿日:2020年 8月30日(日)09時02分22秒
  ずいぶん記憶から遠ざかっていたELPの「BLACK MOON」と「IN THE HOT SHEET」を聴きました。
前者は再結成の勢いもあり、聞きどころも満載で好きなアルバムなので、
何の抵抗もなく聞けたのですが、後者は凄く違和感のあるアルバムでした。
曲そのものは悪くないのですが、聞き終えてELPを聞いた感じにならないのです。
何か別のバンドを聞いてる気分でした。ボーナストラックの「展覧会の絵」で
ELPを聞いてたんだと確認できる不思議なアルバムです
 

カンサス

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2020年 8月30日(日)06時37分40秒
   カンサスと言えば、自分は「やっぱりライブバンド」と言うイメージですね。
 2011年の東京日比谷野外音楽堂であった「プログレッシヴ・ロック・フェス」でトリだったと思いますが素晴らしかったです。

https://www.youtube.com/watch?v=A5R3KY6dEcA

 

カンサスの新譜

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2020年 8月30日(日)04時21分40秒
  興味深いですが、オリジナルのカンサスとは別物の様ですね。やはりリブグレンとウォルシュがいないと。  

カンサスの新譜「The Absence Of Presence」

 投稿者:J'rat  投稿日:2020年 8月29日(土)16時49分19秒
  オンラインオフ会で話していた、カンサスの新譜が届きました。

Yesでサポートキーボードを弾いていたトム・ブリズリンが新メンバーとして参加しているので楽しみに聴いたのですが、トムは主要メンバーですね。半分以上の曲で作詞や作曲をしています。

もう一人、前作の「暗黙の序曲(The Prelude Implicit)」から参加しているギタリスト、ザック・リビ (Zak Rizvi)と2人で主に曲を提供しているようです。

ピアノやオルガン、シンセなど、キーボードが大活躍しているので嬉しいですね~。

まるで、トムのソロのような曲もあって楽しめました。

この曲はトム・ブリズリンが作詞も作曲もしています。

KANSAS - Memories Down the Line (Official Video)

 

こんばんや

 投稿者:にいはお  投稿日:2020年 8月27日(木)20時49分59秒
  お暑うございます。
ようつべに、なんか
EL&Pのブートみたいのが
あったんで。

https://youtu.be/ZPloPbICNHk

ワークス期のものと思われます。
 

昨日は自宅でプログレ談義7時間でした。

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2020年 8月25日(火)10時45分42秒
   日曜日の2人プログレライブはラッキーでした。会場に行って思いだしたのですが、ベースの方は年2回ある新潟ジャズストリート(この夏はコロナの影響で中止。残念)でラッシュのYYZやホールズワースのナンバーやってくれたバンドの方だったんですよね。これからチェックして聴きに行きたいと思っています。流石にベースメチャウマでした。(上手くかなったらプログレなんて出来ないので、当然と言えば当然なんでしょうけど)

 昨日月曜日は職場の先輩の方を自分の家に招いて酒を飲みながらプログレ談義をしていました。結局7時間音楽を聴きながらだべっていて、子供が帰ってきてお開きになったのですが、楽しかったです。定期的に開きたいですね。
 

クリムゾン・ジャズ

 投稿者:J’rat  投稿日:2020年 8月25日(火)08時30分27秒
  ホントにうらやましいです。

クリムゾンのジャズ演奏と言えば、故イアン・ウォーレスのアルバムを思い出します。素晴らしい演奏とアレンジでしたね。

クリムゾン・ジャズ・トリオ:
「キング・クリムゾン・ソング」

https://www.amazon.co.jp/dp/B000BV7TRA/ref=cm_sw_r_cp_api_i_wYerFb51KHAHS

 

ジャズ喫茶

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2020年 8月25日(火)07時44分58秒
  いいですね。羨ましいです。  

レッド&宮殿を生で聴けるとは…。生きてて良かった。

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2020年 8月23日(日)19時10分26秒
   今日、「なんかライブないかなぁ~、クラシックコンサートは殆ど中止状態だしなぁ…。ジャズライブにでも行ってみるか…」とライトな気分で小さなジャズ喫茶であったピアノ&エレクトリック・ベースのディオライブに行ってきました。

 第一部はハービーハンコックメインのジャズライブだったのですが、第二部は激変、クリムゾンの「レッド」、「宮殿」、最後アンコールでELPの「ナットロッカー」、「プログレ最高!」と叫んでくれて締めとなりました。下手にいじることなく、原曲の良さを活かしてくれた名演に感動しました。
 今年自分が行ったコンサートは51回目でしたが、文句なしのナンバー1でした。演奏された方のプログレ愛を感じた次第です。生きてて良かったです。

 私はクラシックコンサートに結構行っていて、顔見知りの方と話すことも多いのですが、「私の人生を変えたのは原子心母で…」とか「自分が一番聴いたアルバムは頭脳改革です(私もですが)」とかその手の話になることが多いですね。
 半世紀にも前にリリースされたアルバムを熱く語る…やっぱりプログレ聴いて良かったです。
 

Dark side of the moog

 投稿者:J’rat  投稿日:2020年 8月23日(日)14時44分42秒
編集済
  今聴いていますが、面白いですね!
曲名と裏腹にムーグだけでなく、ハモンドオルガンとギターも頑張っていますね。(^。^)
 

コロシアムII

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2020年 8月23日(日)12時41分3秒
  懐かしいですね。私も探して聴いてみます。  

COLOSSEUMⅡ

 投稿者:ふらじゃ  投稿日:2020年 8月23日(日)09時15分32秒
編集済
  昨日、久しぶりに(ホント10年くらい聞いてなかった気がする)
「STRANGE NEW FRESH」を聴きました。
1曲目のタイトルがDARK SIDE OF THE MOOGというなんだかなぁの感じですが
音は攻撃的でカッコイイです
ドン・エイリーとゲイリー・ムーアという今だとハードロックの棚に置かれそうな
メンツですがしっかりとプログレしてます
それにしてもジョン・ハインズマンのドラムの手数には驚かされます
 

/140