投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: オフ会

 投稿者:J’rat  投稿日:2019年 7月15日(月)21時11分12秒
  ホイトルさん、お待ち申し上げております!
ライブが楽しみですね~。(^。^)
 

オフ会

 投稿者:ホイトル  投稿日:2019年 7月13日(土)22時59分46秒
  私も参加させていただこうと思います。
よろしくお願いします。
 

Re:キャラヴァン

 投稿者:J’rat  投稿日:2019年 7月13日(土)22時21分46秒
編集済
  > fightかずさん、
キャラヴァンは私も昔は知らなかったんです。でもジャスとロックが融合したセンスの良いバンドですよね!
トレードマークはユーモアのセンスですが、私はカッコ良さが光っていると再認識したところです。
終演後のオフ会、もちろん大歓迎です。よろしくお願いいたします。(^。^)

トリアン加藤さんも、よろしければオフ会だけでもぜひどうぞ!
 

キャラヴァン

 投稿者:fightかず  投稿日:2019年 7月13日(土)20時41分10秒
  遅まきながら、来週のキャラヴァン、チケット手に入れました。
今年の来日をきっかけに初めて聞いた初心者です。なんか機会が無くて、聞いてなかったのですが、今はもったいない事していたなぁ、と後悔してます。
オフ会も参加させて下さい。
よろしくお願いします。
 

川崎

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2019年 7月10日(水)08時14分28秒
  川崎に来られるならコンサートに来い!ですよね!  

オフ会Ⅱ

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 7月 7日(日)09時19分32秒
    首都圏の方には申し訳ありませんが、地方遠征組としてはコンサート会場近くでのオフ会設定は嬉しいですね。ホテルでバッタンキューできますし…。
 いつも設定していただいているJ'ratさんには感謝、感謝です。個人的にはコンサートよりもオフ会の思い出の方が大きい位です。

 私は今回行けなくて紀州の駱駝さんの熱いカンタベリートークが聞けないのが残念ですが、皆さんコンサート、オフ会どちらも楽しんできて下さい。レポ期待しております。
 

オフ会

 投稿者:紀州の駱駝  投稿日:2019年 7月 6日(土)23時18分54秒
  私も、チッタの近所だと嬉しいです。今回は、宿泊費の都合でホテルを川崎市内にしたのです。
トリアン加藤さん、申し訳ないですm(__)m
 

Re:川崎

 投稿者:J’rat  投稿日:2019年 7月 6日(土)14時40分42秒
  キャラヴァン終演後のオフ会は、いつものチッタ横の鳥やさんでいかがでしょうか?

川崎は良い会場ですが、遠いですよね~。トリアン加藤さん、すみません。
 

川崎

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 7月 6日(土)09時04分55秒
    首都圏で一番行ったのは間違いなくクラブチッタのある川崎ですね。
 東京交響楽団のフランチャイズのクラシックホールミューザ川崎もありますし…。
 泊まりは東京だと新宿が多かったですが、一番泊ったのはやっぱり川崎ですね。
 皆さん楽しんで下さい。
 

オフ会は

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2019年 7月 5日(金)08時26分17秒
  キャラバン来日時のオフ会は川崎ですか?川崎ですと参加は厳しいかなぁ  

プログレ大国

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 6月30日(日)14時07分32秒
    フォーカスの来日決定ですか。「プログレ大国ニッポン健在!!」と言うところでしょうかね。
 私は良く分らないのですが、70年代初めってハードロックとプログレって聴く人の割合「
7:3」って感じだったのでしょうか。

 フォーカスの来日公演、素晴らしいものになることを祈っております。
 

レジェンド

 投稿者:ふらじゃ  投稿日:2019年 6月30日(日)05時47分40秒
  70年初めのころ、洋楽でNEW ROCKなる言葉が聞かれるようになった気がします。
その後しばらくして、プログレとハードロックが洋楽の主流になっていったと思います
あと、グラムロックってのもありましたねぇ・・・

フォーカスの来日が決まったようですね、9月と言うことで、思案中です
前回の来日ではタイスの体調が万全でなくフルートが吹けない状態でしたが
それでも素晴らしいライブでした。今回も期待してます
 

あと5年早く生まれてきたかった…。

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 6月30日(日)02時28分34秒
    レジェンド>
 イーリングコモンさん、興味深い話ありがとうございました。
 私は1965年、昭和40年生まれなのですが、ロックを聴き始めた小学校高学年、中学頃にはすでにパンク、ニューウェブ時代に移行しつつあって、同級生とロックの話をした記憶ってほとんどないですね。大学時代にはプログレファンがいて結構話をしましたが…。
「あと5年早く生まれて、プログレ全盛期を生で体験したかった…」といつも思ってしまいます。

 私はプログレの後はパット・メセニーからジャズ、その後、「銀河英雄伝説」の影響からクラッシックの方も結構聴きましたが、あんまり抵抗なかったのはプログレ畑出身だったからかもしれません。ここあたりはキース・エマーソン御大に感謝、感謝です。

 カンタベリー>
 カンタベリーと言うと、「カンタベリー物語」の方ではなくて、すぐに紀州の駱駝さんの名前が浮かんできてしまいます。カンタベリーは詳しくなくて、語る資格のない私ですが、一番好きなのはハット・フィールズ&ノースですね。

 キャラバン来日近しですね。私は残念ながら行けませんが、皆さん楽しんできて下さい。
  良いステージになることを祈っております。
 

キャラヴァン来日

 投稿者:紀州の駱駝  投稿日:2019年 6月29日(土)21時37分50秒
  ウチにもチケット届きました(^^)/
ご一緒できる皆様、よろしくお願いします(^^ゞ
取り敢えず、「In the Land of Grey and Pink」「For Girls Who Grow Plump in the Night」「Cunning Stunts」を聴きこんでいる今日この頃です。

>レジェンド
私は、プログレに関しては妙な聴き方?をしていますので何とも言えませんが、今でもCamelとCaravan等のカンタベリーは好んで聴いています。
Yes、ELPは遅ればせながら聴きましたが、King CrimsonやPink Floydはあまり聴いていませんです(汗)
現役世代では、ポーランドみたいな国のバンドも好きですが、メンバーの名前まではなかなか覚えていませんので、やっぱり70年代が好きなんでしょうね(^^;
 

キャラヴァン

 投稿者:ホイトル  投稿日:2019年 6月29日(土)16時55分47秒
  チケットが届きました。
私も行きますよ~
 

レジェンドをめぐる熱き戦いだったころ

 投稿者:イーリングコモン  投稿日:2019年 6月29日(土)13時15分56秒
  そうか、Yesもクリムゾンもレジェンドか。時がたつのは速いですね。
振り返ってみると僕の場合、高校時代がプログレ耳形成期だったように思います。以下、問わず語りですが。。。

中学時代にビートルズとカーペンターズで洋楽に目覚め、高校へ進学すると、付属校私立男子校という緩い環境の中で、教室ではロックバンド少年、ギター少年の間で日々熱い議論が繰り広げられていました。テーマは“誰がすごいか。”僕は高校一年で友人に進められて聞いたYesの「こわれもの」と「危機」に衝撃を受けて、Yes派の筆頭に。クリムゾン派、フロイド派をひとくくりにしてプログレ党を形成しておりました。

相対するのは、ギター少年が信仰するハードロック党。ここには、ジミーペイジ派やクラプトン派がいたのですが、一番人気はパープル派。ブラックモアを神と崇めるSがいうには、プログレは冗長で退屈、ギターが面白くないとの評。速弾きがもっともエライとばかりに「ハイウェイスター」のコピーに熱心なSでしたが、唯一、スティーブハウは猿顔のくせにギターはうまい、と認めていました。

一方のクリムゾン派は、クラスで一番成績が良かったKが筆頭。ジャズ好きの一派のバックアップもあり、勢力がありました。温厚な性格なのにクリムゾンを語り出すと止まらない。「クリムゾンキングの宮殿」こそ歴史に残るプログレの名作であると豪語していたKでしたが、「危機」を聞かせるとすごいと認め、しかしすぐに、ブルブラがおったからや、と負け惜しみ。よっしゃ勝ったと思ったら、こんどはクリムゾンの「Red」を聞かされて、これにはショックを受けました。う~ん、すごい、負けた。

そのほかに、「クラップ」や「ムードフォーアデイ」をコピーしてしまうギターの天才Iやプログレ、ハードロック全てのLPを買い集め、さらにはそのころ一般的でなかったUマチックのビデオデッキまで家に装備し、海外からビデオまで取り寄せて評論してしまう金持ちのTがおり、熱き議論に花を添えました。

多感な時期にいろんな音楽を聞けたのは幸運だったな。でも大学に進学すると、ウェストコースト、AOR、ディスコなど女の子に受けのいい音楽に走ってしまったのですが(^^;)
 

Glass Hammer

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 6月26日(水)14時48分9秒
    グラス・ハマー>
 確かに毎年コンスタントにアルバムをリリースしているんですね。自分が持っているのは「Ode to Echo」だけと言う情けなさ…。はっきり言って「ジョン・デヴィソンのいたバンドですよね~」というのでは申し訳ないので、今度改めてじっくりと聴いてみたいと思います。

 レジェンドばかり聴いていないで…>
 こちらの方も確かにそのとうりで、「73年がやっぱりビンテージイヤーだよな」なんてばっかり言っていないで、「現役のプログレバンドをもうちょっと聴かないといけないなぁ…」と思いました。
 

Re:グラス・ハマー

 投稿者:J'rat  投稿日:2019年 6月25日(火)20時29分17秒
  毎年のようにコンスタントにアルバムを出しているんですね~。
CD棚を確認したら、私が持っているのは「Ode to Echo」(2014年)まででした。

改めて聴いてみると、さすがに力のあるいいバンドです。

今ではYesの現在のボーカル、ジョン・デヴィソンのいたバンドというイメージが強いですが、ボーカルは別の人になっているわけですね。

彼らはプログレ好きが集まってできた第2世代のバンドですが、私たちもレジェンドばかり聴いていないで、現役のプログレバンドを聴かないといけませんよね。

末永くがんばっていただきたいものです。(^_^)
 

Glass Hammer / Chronomonaut

 投稿者:イーリングコモン  投稿日:2019年 6月24日(月)21時02分50秒
  あまり話題にならないGlass Hammer。かくれファンだったりします。(かくれなくてもいいか(^_^;))
昨日久しぶりに新宿のディスクユニオンに行ったら新作が1枚、買ってくれ~って言ってました。前作のValkyrieがとても暗かったので、そろそろやめようかな、とも思っていたのですが、今回はいいです。明るいです、オシャレです。プログレじゃないみたい。
日本に来てくれないかな。ライブが聞けない音楽はなかなか聞き込めませんしね。
とりあえずCD音源で我慢しましょうか。
 

地震

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2019年 6月19日(水)06時30分21秒
  良かったですね。私の知り合いも何人かおりますが、皆無事でした。錯乱の扉、本当に凄い曲ですよね!聴く度に思います。  

/118