投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


地震

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 6月18日(火)23時46分37秒
   トリアン加藤さんご心配ありがとうございました。
 私の住んでいる新潟市は震度4で大丈夫でした。

 錯乱の扉>
 本当に密度の濃い演奏ですよね。昨日また聴いてしまいました。
 やっぱり名盤の1枚ではないでしょうか。イエス、「サードアルバム」から「究極」まではどのアルバムもテンションの高い演奏ではないでしょうか。
 「トーマト」も結構好きですけどね。
 

地震

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2019年 6月18日(火)22時43分33秒
  FROM NIIGATAさん。地震大丈夫ですか?  

Re: 錯乱の扉

 投稿者:J'rat  投稿日:2019年 6月18日(火)22時12分39秒
  いいですね~、錯乱の扉!
かなりまったりとした演奏ですが、懐かしいです。(^_^)

ネタ切れなのかもしれませんが、いろんな曲をやってくれるのはありがたいですね。
改めてアルバムをもう一度聴いてみようと思います。

>Live Image、
CDでは聴いたことがありますが、ライブもいいんじゃないでしょうか?
プログレのライブよりお行儀が良いのでしょうか?

>U2、
来日だとアリーナなんですね、さすが!
私はヨシュア・トゥリーしか聴いたことがありませんが、カッコよかったですよね。
MTVでよく見ていました。

とりあえず私はキャラバンまで何もありませんね...。(^_^;)
 

ライブイマージュ

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 6月18日(火)17時43分34秒
   「ライブイマージュ」と言うとピアニストであり作曲家の加古隆さんのイメージが強いですね。加古隆さんのライブのために大阪まで行った記憶があります。
 オーチャードホールと言うとオーケストラ版タルカスを聴きに行ったんじゃないかなぁ。
 懐かしいです。
 

ライブイマージュ

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2019年 6月18日(火)07時46分2秒
  直近のライブはライブイマージュでした。ああ、プログレのライブに行きたい!  

錯乱の扉

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 6月15日(土)12時50分59秒
    U2>
 U2、私もイーリングコモンさんと全く同じですね。産業ロックがメインになっている中、「New year's day」は新鮮でした。ギターとか特に。まぁ、私も聴き込んだのかと聞かれると「スイマセン」って答えるしかありませんが…。
 最近のコンサートは「~の完全再現!!」と言うのが増えましたね。やっぱりロックも古典化していると言うことでしょうか。

 セットリストに「錯乱の扉」>
 ふらじゃさん、情報ありがとうございました。「錯乱の扉」と言えばやっぱり「スーン」のイメージが強いですが、前半、中盤のインスト部も聴応えがありますね。
 最高傑作はやっぱり「危機」だと思いますが、「危機」の後、「海洋地学の物語」と「リレイヤー」をリリースしたイエスってやっぱりプログレシヴだったんでしょうね。感心してしまいます。
 

アンダーソン、ラビン、ウエイクマン

 投稿者:コロン  投稿日:2019年 6月15日(土)11時25分16秒
編集済
  「LIVE AT THE APOLLO」は、リー・ポメロイがベース
来日はイアン・ホーナルでした。
このお二人はエレクリックライトオーケストラのツァーに参加で、リーさんがベース、イアンはギター、バッキングボーカルです。
このイアンさんは今年10ccにキーボード&ボーカルで来日していました。ボーカルはエリックスチュワートとでなく、ちょっと残念でした。でも、ライブ見れるだけ嬉しいです。

最近会場も減ってますが、プログレ系来日のコンサート減りましたね。

 

イエス

 投稿者:ふらじゃ  投稿日:2019年 6月15日(土)10時03分1秒
  遅ればせながら、アンダーソン、ラビン、ウエイクマンの「LIVE AT THE APOLLO」を聴きました
来日ライブでは、ベースが弱いなぁと感じてましたが、このアルバムでは改善されてます
メンバー的にはこっちが本家?と思ってしまいそうですが、音色は結構自由に演奏してますね
なかなか面白いので、おすすめです。

一方のイエスは現在ツアー中の様ですが、セットリストに「錯乱の扉」が加わったみたいです
前回の来日時「スーン」から最後まではやってましたが、遂にと言う感じです
こちらで、映像も見られます

http://amass.jp/121913/



 

U2

 投稿者:イーリングコモン  投稿日:2019年 6月15日(土)08時55分7秒
  好きなアルバムはWarでした。プログレが廃れ、産業ロックばかりになってたころ、New year's dayがとても新鮮に聞こえたことを覚えています。かと言って、聴き込んだかと言うとそれほどでもなく、80年代の好きだったバンドの1つというところ。Joshua treeは名作と思います。でもイエスやジェネシスほどの思い入れはないわけで。しかしながら聞き覚えのあるバンドのライブが少なくなって来る中、今回は完全再演だそうで、それで気になっているわけです。チケット代が高いのが悩みですね。  

U2

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 6月14日(金)10時12分17秒
    U2売れていましね。
 「ヨシュア・トゥリー」がやっぱり最高傑作なのでしょうが、自分が一番聴いたのは「焔」
ですね。イーノがプロデュースだったので、ちょっとプログレ繋がりがあるでしょうか。
 

U2来日

 投稿者:イーリングコモン  投稿日:2019年 6月14日(金)07時19分54秒
  プログレではありませんが、ちょっと気になります。好きな方いらっしゃいますか?  

意味も知らずにプログレを語るなかれ

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 6月 9日(日)13時37分35秒
    「意味も知らずにプログレを語るなかれ」面白そうですね。
 プログレで一番「詩」の面で有名なフレーズはエピタフの「混乱こそ我が墓碑銘」ですかね。ピート・シンフィールドは偉大でした。

 ツトム・ヤマシタの「Go Too」>
 ツトム・ヤマシタさん、ウィキペディアを読むと華麗な経歴なんですね。改めて聴いてみたいと思います。
 

おや珍しい。

 投稿者:にいはお  投稿日:2019年 6月 8日(土)00時29分54秒
  店主様ご存じなかったですか。

これ、ようつべにも
まず上がってないからなあ。
そこで試し聴きもできないし。

ラインナップの中には例えば
土方隆行(G)や笹路正徳(K)がいる、

これじゃ伝わらないかな。

次のオフ会の時にでもお聴かせします。
 

お昼ですね

 投稿者:J’rat  投稿日:2019年 6月 7日(金)13時18分7秒
  福井に帰っています。ちょっとお仕事。

>にいはおさん、
お久しぶりです! 聞いたことのないバンドですが、プログレなんですね? どんなんでしょうか、興味が湧きますね。(^。^)

日本のミュージシャンと言えば、先日ツトム・ヤマシタの「Go Too」を聴いて、ビックリしました。みんな頑張っていたんですね~。

なんだか気になる本が出るみたいですね。確かに長年 意味もわからないまま聴いているので、読んでみたいな~。

http://amass.jp/121284/

 

お昼です。

 投稿者:にいはお  投稿日:2019年 6月 6日(木)12時32分49秒
  また無沙汰を致しております。

いやあ、
まさかiTunes上にこれがあったとはなあ。
オークションや中古サイトを漁っては
ないないと嘆いていたのがばかみたい。
ほんと、ずーっと探してたんだから!

一曲目の冒頭から、
あちゃあやっちまったなぁ、的なリフ。
楽器の音も何もかも、立派なジャパニーズ
プログレと呼ぶに相応しい。

『Words of Love』 NAZCA
 

ザ・スコアー

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 5月31日(金)00時17分59秒
    EL&POWELL、1曲目のザ・スコアー、名曲ですよね。確かに長いイントロ、歌がなかなか始まらないところはプログレの定番、王道って感じがしますね。ELPだと「海賊」も歌い出しまで長いですね。

 レッド・ツェッペリンの「プレゼンス」の「アキレス最後の戦い」みないに、決定的な1曲があるかどうかが名盤の評価を決めるような気がします。
 

E,L&POWELL

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2019年 5月30日(木)23時18分38秒
  私もこのアルバム大好きです。中々歌が始まらないプログレの典型とも言える一曲目が最高ですね。  

EL&POWELL

 投稿者:FromNiigata  投稿日:2019年 5月27日(月)01時24分23秒
    本当に暑いですね。反省エネで申し訳ないですが、エアコンを稼動させてしまいました。

 EL&POWELL>
 EL&POWELLのアルバムは個人的には傑作だと思っています。特にザ・スコアー、ラーニング・トゥ・フライ、ザ・ミラクル3曲からなる旧A面は聴きごたえがあると思います。レイクの声も健在ですし…。(旧B面が弱いのがちょっと残念かな)
 できればあと1作作って欲しかったです。

 エマーソン、レイク、パウエル、三人とももういないんですね。(シミジミ)
 

暑いです

 投稿者:ふらじゃ  投稿日:2019年 5月26日(日)19時00分25秒
  室温が31度を超えました。まさか5月にこの言葉を使うとは思いませんでした

この暑さのせいではないのでしょうが、レコードプレイヤーがちょっと復活しました
プレイ中に止まる症状は変わらないのですが、機嫌がいいときは1時間ぐらいは動いてくれます
いつ止まるか判らないハラハラな状態ですが、今日はEL&POWELLのLPとシングルが聞けました。

シングルB面の「ロコモーション」はエマーソンのサントラみたいな音で
ちょっと軽い感じですね
 

インフェルノ

 投稿者:トリアン加藤  投稿日:2019年 5月12日(日)23時57分6秒
  好きと言いながら久しく聴いていないので聴いてみます。  

/118